休日のお知らせ
金属アレルギーとは 金属アレルギーの実態調査 当店の3つのこだわり 装着試験について イオンプレーティングについて 全国の金属アレルギーパッチテストができる病院

開発に携わって 株式会社ジェイビーシー中西元章

株式会社ジェイ・ビー・シー 代表取締役 中西元章
 この仕事に入って30年。多くのブライダルに関わらせていただきました。その中で何度となく、「私は金属アレルギーで結婚指輪ができないんです」とご相談をいただきました。
 「金属アレルギーの方でもご使用していただけるジュエリーを作れないか」と試行錯誤の中、純チタンのリングに辿り着きましたが、純チタンは空気に触れると時間とともに黒ずんでいきます。純白に純粋の愛を誓うウエディングでは決定的なダメージです。
 そこから3年、全国各地の表面処理の技術をもつ会社を訪問。試作のお願いをする日が過ぎていきましたが、やっとプラチナやゴールドのイオンプレーティングの処理の方法にある工夫を重ねて表面はプラチナ(ゴールド)でも金属アレルギーを起こさないコーティングを開発いたしました。
 もちろん、皮膚科の専門の先生方に患者さんへの装着テストをお願いして、安全性を検証していただき、念のためにこのコーティングに対し保険も掛けました。
 また、当社のこのビジネス計画は、京都府の経営革新事業の認定を頂き、さらに今回開発したコーティング技術を応用した金属アレルギー防止の事業計画は「中小企業応援条例にもとづく認定制度」を受け、両方とも京都府のホームページに掲載していただいております。(下記参照)

『中小企業応援条例にもとづく認定制度』 第3回認定(平成19年8月)

平成18年度『京都府 経営革新計画承認企業一覧』



 先日、私のブログをみた方から「お宅で購入した指輪でないのですが、金属アレルギー防止のコーティングをしてもらえないだろうか・・・」とご依頼を頂きました。
詳しく話を聞きますと結婚指輪をあつらえたが、金属アレルギーで指輪がはめることができないとのこと、しかも結婚式まであまり日がありませんでした。
 さっそくリングを当社にお送りいただき、幸い、表面処理をお願いしている会社の工程に割り込みができて、無事耐金属アレルギーの加工をしたリングを結婚式に間に合わせることができました。
このときは、この研究をしていてよかったなと本当にうれしくなり「やった!」と社員の前で叫んでいました。

『私たちの想いは、すべての人がジュエリーで幸せになってもらうこと。』

この研究を通して、JBCが掲げている仕事への思いを今一歩前進することができました。



これからもすべてのお客様の幸せの為に