休日のお知らせ
金属アレルギーとは 金属アレルギーの実態調査 当店の3つのこだわり 装着試験について イオンプレーティングについて 全国の金属アレルギーパッチテストができる病院

※耐金属アレルギーのコーティングについて

【○ 加工のできるもの】
もしくはプラチナのみ
※但し、コンビ(金やプラチナのコンビ等)などの場合は金色か銀色か、どちらかの単色になります。


【× 加工のできないもの】
シルバー、真鍮、ステンレス
⇒イオンプレーテイングと相性が悪いため

爪で石が留まっていないデザインの場合
⇒イオンプレーティングを行う場合、一旦石を外す必要があり、爪留で無いものは外せないため

ピアス
⇒装置の中でポスト等を固定できないため
ピアス用の金属アレルギー防止コーティング剤をご利用下さい。
セラミックコーティング剤はこちら

チェーン
⇒チェーンはコマとコマの接点部分にアレルギー防止の処理ができないため。
チェーンを御使用の場合は、当社のチタンチェーンをお使いください。
チタンチェーンはこちら

その他、加工の担当者が不可能と判断したもの
⇒ジュエリーをお送り頂く場合金属アレルギー専門店まではご負担いただきますが、返送時は金属アレルギー専門店が送料を負担いたします。



コーティングできないジュエリーの一例

★ピアスはコーティングできません
ピアス用セラミックコーティング剤をご利用下さい。→セラミックコーティング剤はこちら

 

■宝石がゆれるデザイン (宝石に直接穴を開けてぶらさげている場合)
 
※レーザーホール等で直接穴を開けた宝石がゆれるようにセッティングされているジュエリー(ネックレス・ピアス・リングすべて)の場合イオンプレーティング加工が困難な為、加工を承る事ができません。予めご了承ください。

■石の付いてないチャームが付いているデザイン
 
宝石がついていない”ゆれるモチーフ”が付いているジュエリーの場合イオンプレーティング加工が困難な為、加工を承る事ができません。予めご了承ください。

■リングの内側に宝石がセットされている場合
 
※リングの内側に宝石がセットされている場合、宝石の石外しが困難なため、加工を承る事ができません。予めご了承ください。

■宝石が伏せ込みでセットされている場合
 
※伏せ込とは、リングの地金に穴を掘り、石を取り囲むようにして留めるようなセッティングのこと。この場合、宝石の石外しが困難なため、加工を承る事ができません。予めご了承ください。