休日のお知らせ
金属アレルギーとは 金属アレルギーの実態調査 当店の3つのこだわり 装着試験について イオンプレーティングについて 全国の金属アレルギーパッチテストができる病院

金属アレルギーはどうしておこるの?
(アレルギー性接触皮膚炎)

金属アレルギーとは?


金属アレルギーとはいったいどういうものでしょうか。金属アレルギーは花粉アレルギーとは違ってすぐに症状として分かりずらいことや単なる肌荒れと診断されるために、最初は「金属アレルギー」だと分からないケースもあります。

一番金属アレルギーの原因として考えられるのがリング、ネックレス、ペンダント、ピアスや時計などのアクセサリーと言われています。特にピアスはその原因になりやすく、汗をかくような日にこれらを着けていると発症しやすいとされています。他にも歯の詰め物をすることで発症することもあります。

症状としては金属と接する部分の肌が赤くなったりかゆみが出たり、湿疹や蕁麻疹が出来ることもあります。



では具体的な金属アレルギーのメカニズムについてみていきましょう。




金属アレルギーのメカニズム


私たちの皮膚には、有害な物質が体内に入らないように守ってくれる役割(免疫)があります。
たとえば、皮膚の中に有害な物質が入り込むと、自分(自己)でないものと自分でないもの(非自己)を見分け、自分でないものと判断した場合、それから体を守ろうとする自己防衛反応がおこります。これがアレルギー反応です。

もう少し詳しく説明をしますと、アレルギーの症状を引き起こす原因の科学物質を「アレルゲン」と言います。このアレルゲンが体内に入ってくると、体は自己を異物から守るために、アレルゲンを拒絶する抗体を作ります。この抗体ができると、アレルギーを引き起こす準備が整った状態になります。これを「感作・・かんさ」と言います。準備が整った後に、再びアレルゲンが入ってくると、抗体はそのアレルゲンを追い出そうとして、アレルゲンと結びつき、さまざまな炎症が起こります。

金属アレルギーは、汗や唾液等でイオン化した金属が体内に取り込まれることから始まります。イオン化した金属は体内でタンパク質と結合して、本来身体が持っていない化学物質に変化するため、身体はこれを異物が侵入したとみなして拒絶反応を起こすようになります。このような化学物質をハプテン(hapten)といいます。

一度この拒絶反応が出ると、数年から数十年、あるいは一生、アレルギーが続くことがあります。このような症状を「アレルギー性接触皮膚炎」と言います。

金属アレルギーの原因金属
水銀、ニッケル、コバルト、スズ、パラジュム、クロム、銅、プラチナ、亜鉛、金
※尚、当社の開発いたしましたコーティングでは金やプラチナのアレルギーをお持ちの方にも装着テストで安全性が確認されています。




金属アレルギーの治療法・対処法


では、金属アレルギーになってしまったらどうすればいいでしょうか?金属アレルギーは一度発症すると残念ながら完全に治癒するという事は難しいのが現実です。
ですから金属の治療法としてはその金属を身に着けないようにすることです。このように金属を除去することでしか対処できないのが現状ですが、必ずしもすべての金属を取り除かなければならないかというとそうではありません。
金属アレルギーを発症する原因となる金属を特定することでその特定の金属だけを取り除くことで対応できます。その金属を特定する方法がパッチテストと言われる検査方法です。パッチテストは皮膚科のある医療機関で試薬の付いたテープを皮膚に貼り付けその反応をチェックしてどの金属にアレルギー反応を示すかを判定する試験です。
(※パッチテストはすべての皮膚科で実施しているテストではありません)

全国の金属アレルギーパッチテストができる病院






<参考文献> 「金属アレルギーはもう怖くない」
現 中山皮膚科クリニック院長 医学博士 中山秀夫院長 監修

金属アレルギーに関するリンク
社団法人日本アレルギー学会
財団法人日本アレルギー協会 
日本皮膚科学会 大阪地方会
日本皮膚科学会



当店のIPコーティングは、「メッキ」ではありません。キズがついてもそこからペリペリとメッキのように剥がれるという心配はありません。
また、当店販売商品のイオンプレーティング加工は臨床試験済みで安心してお使いいただけます。

ご購入頂いたお客様の声はコチラ




金属アレルギー専門店 コンテンツ
意外に多くの方が悩んでいる金属アレルギー
アクセサリーやジュエリーをつけていて、
赤くなったり、かゆくなった経験がある女性はなんと3割!
私たちがこだわった3つの”なぜ?”
本当に価値のあるものを提供し、
ジュエリーで皆様に幸せになってもらいたいから。
安全性の検証することにこだわりました。
弊社が開発いたしました、耐アレルギー加工コーティングは
この手順で安全性の検証を行いました。
特許出願中の特殊下地処理で可能になった
非アレルギーコーティング(金属アレルギー防止)について
実は人間の自分を守る為の機能がアレルギーの原因
金属アレルギーはどうしておこるの?
アレルギー性接触皮膚炎の発症のメカニズム
皆様の不安を解消する為に
よくあるご質問!